全身脱毛の謎 全身脱毛におけるトラブルと回避法について質問者への回答です。とくに深刻な肌トラブルを中心に述べ、肌の弱い人への注意喚起などでまとめました。

トラブル回避のため全身脱毛でトラブルになる例を教えてください。

全身脱毛を受ける際に、気を付けたいトラブルにはいくつかあります。

とくに深刻な肌トラブルを中心にお話ししましょう。

■全身脱毛におけるトラブルは多岐にわたる。

全身脱毛におけるトラブルにはいくつかの種類があります。

サービスやスタッフの対応など施術以外のやり取りに関するもの、施術による肌のトラブル、脱毛効果、通院期間、また全身脱毛の料金に関するものです。

サービスや対応は直接的に身体に被害が及ぶものではありませんが、肌トラブルになると後遺症のような状態で後に残ることがあります。

もっとも厄介で危険なものですので、事前の注意、施術者との十分な打ち合わせが必要です。

■サロンだから安心とは限らない。

肌トラブルで多いのは赤くただれたような状態が施術箇所に残ってしまうものです。

サロンにおける全身脱毛はフラッシュ脱毛という方式を用います。

医療機関が用いるレーザー脱毛にくらべ出力が2分の1程度と弱いものです。

肌トラブルはそれだけ少ないと思いがちですが、施術経験の少ないスタッフが行うと、照射時間が長くなってしまったり、照射口と肌の距離が適正でなかったりするために肌に炎症が起ります。

■肌の弱い人はサロンの全身脱毛でも要注意。

サービスや対応については、事前に口コミなどで確認しましょう。

肌が弱い人でもサロンなら大丈夫と安心しないでください。

むしろ医療機関の全身脱毛を選択したほうが医師の見立てを受けられるぶん安心です。

サービス・対応については口コミなどで確認し、事前のカウンセリングを重視しましょう。