全身脱毛の謎 全身脱毛におけるトラブルと回避法について質問者への回答です。とくに深刻な肌トラブルを中心に述べ、肌の弱い人への注意喚起などでまとめました。

Category Archives: 全身脱毛後の請求額

キャンペーンで安い料金設定なのに全身脱毛が終わった後には高額

キャンペーン価格でオトクに全身脱毛が受けられるならと飛びついても、実際の請求額は全身脱毛が終わってみないと分かりません。

理由をお話ししましょう。

■深く考えずにOKしてしまう人は要注意。

キャンペーン価格の提示額より、全身脱毛終了後の請求料金が高かった理由には、いくつかの要因が考えられます。

1つは、当初のキャンペーン設定にあった施術回数や施術内容が増えてしまった。

もう1つは、追加のサービスに、利用者があまり深く考えずに了解してしまったといったことです。

多いのはキャンペーンでの設定額と内容を細かく確認しないまま全身脱毛を受けて、知らない間に追加料金が課せられていたという事例です。

■回数が多くなれば有料サービスも増える。

美容サロン、エステサロン、脱毛サロンなどで行われている全身脱毛は、美容の一環なので出力の弱いフラッシュ脱毛という方式を用いています。

医師の見立てで行うレーザー脱毛と違って、「健康被害・肌トラブルの起らない出力」を前提にしていますので、その分だけサロンに通う回数も多くなります。

そうした機会に、サロン側から新しい提案なども積極的に行われます。

注意しないと、それらの1つ1つは、キャンペーン価格とは別料金になっています。

■キャンペーンでの安い料金設定は、言ってしまえば客寄せパンダのようなもの。

サロンはお客にとっては施術場でも、経営的には売上げアップの場です。

お客としては全身脱毛がこの低価格で実現できるならと考えるでしょうが、サロン側の経営者としては来店からが勝負です。

全身脱毛の時間、通っている期間を利用して売上げアップが図れるように考えられています。

軽くOKしてはいけません。